株式売買の技術

売買技法を磨き、変動感覚を身につけ、相場の奥義を知りたい

2022年5~8月 パーソルホールディングス 空売り損切り  -215,263円

 株式売買の技術向上のため 成功トレード、失敗トレードの記録を載せます。

 トレードについての感想 や あなたのトレード手法 を教えていただけると嬉しいです。

パーソルホールディングス

 

 2021年11月29日に天井をつけてから大きく下げ、200日移動平均線の下に位置していたので 下げトレンド 入りしたと判断しました。5月半ばから うねり に乗ろうと空売りを始めました。5/13の底値を抜けて下がる シナリオを描いていたので 6/28に戻ったところでも売っています。

 7月に入り さらに上昇するのではないかと考え  7/5 に 500株 買戻し 売り直すことにしました。
 200日移動平均線を一瞬越えたのを見て さらに上昇するのではないか、しかも 8/10 の1Q決算発表で 上放れするのではないかと心配になり 8/5 に 500株 買戻し 再々度 売り直すことにしました。

 案の定 1Q決算発表翌日 上放れしたので 大引けで売り玉を手仕舞いました。

 今回も うねり に乗ることができませんでした。

 後から見れば 下値 2,200円 と 上値 2,800円の レンジ だったと分かりますが、その時は気づきません。シナリオ 通りに行かなかった場合の 玉操作をいろいろ試して研究します。

 

メンターにもらった言葉

上げ相場は買いで取る 下げ相場は売りで取る

明日の株価はわからない 。株式売買をやっていく上で「拠り所」というものが必要かもしれません。 「拠り所」は人それぞれ何でもいいわけですが、私の場合は月足グラフです。20年グラフを売買を始める前に2,000枚。今まで延べにすると3,000枚は書いたでしょうか。今はかなり少なくなりましたが 300枚を毎月更新しています。「拠り所」が確立するとブレなくなります。