株式売買の技術

売買技法を磨き、変動感覚を身につけ、相場の奥義を知りたい

11月11日 6回目の売り建て

 前日のローソク足に窓を開けて上昇した。本来なら翌日の前場寄付きで売買するのだが、前日と同じく今日も当日の急激な上昇を見て「下がる前に売り注文を出さなくては!」と焦り、後場の寄付きで 300株空売りした。

 焦って売買すると同じ価格帯で団子になり、想定以上に値が動くとパンクする危険がある。だからゆっくり、計画した値幅と株数だけ売買しなければならないのに、欲が出て高いうちに売り玉を増やしたい気持ちが抑えられなくなる。

 「計画した株数の半分しか売り玉を建てられなくてもいいじゃないか、不利な玉を抱えるよりましだ。これからチャンスはいくらでもある。」と自分に言い聞かせる。

 売り玉は 1,100株で平均値は 3,836円になった。

f:id:baibainogijutsu:20201111192729p:plain

f:id:baibainogijutsu:20201111192800p:plain