株式売買の技術

売買技法を磨き、変動感覚を身につけ、相場の奥義を知りたい

2020年5月~6月の売買を振り返る

 4月から6月は 2,600円~3,000円の往来相場だった。もちろん売買している時は往来相場になるなんて分からなかったが、何となくリズムに乗って逆張りを意識して売買したら、買い玉が平均値 2,670円、そして売り玉が平均値 2,780円になった。

 日立製作所に銘柄を変えて、次の下げを狙って玉を仕込む準備のため、手持ちの玉を全て手仕舞った。

 上げ相場になったのか、下げ相場になったのか、それとも往来相場になったのか、苦しみながら決断して発注していると、過去のチャートにあれこれ罫線を引いて「こういう場合はこうなる」って解説している人のことを、この人は実際に儲けているのかな?という目で見てしまう。

【月足】

f:id:baibainogijutsu:20200703093832p:plain

【日足】

f:id:baibainogijutsu:20200703093914p:plain

【場帳】

f:id:baibainogijutsu:20200703094012p:plainf:id:baibainogijutsu:20200703115522p:plain