株式売買の技術

売買技法を磨き、変動感覚を身につけ、相場の奥義を知りたい

2019年度の振り返りと2020年度の目標

 2019年9月から うねり取りの練習として三等分割売買を始めたが、上手く波に乗ることができなかった。

 上手く波に乗れなかった理由は、心の奥に弱気相場が続くという思いがあったので売りから入ることに執着したからだ。10月の中頃に弱気から強気に流れが変わったのでは?と思いつつ、チャートの事実を信じず、弱気であってほしいという根拠のない願いに従ってしまった。心をフラットにして判断すべきだった。

 良かったところをあえて言うなら、玉を切ることに さほど抵抗を感じなくなったことだろう。下手なりに相場を続けられてこられたのだから玉を切るこができて当然なのだが。

 結果として2019年は損で終わった。練習だからいいのだとは言わない。相場は儲ける為にやっているのだから。

 2020年は利益を出すことを目標にする。もちろん売買が上達して利益を出すという意味だ。

 売買は三等分割売買を続ける。三等分割ができるようになったら五等分割の練習に進みたい。

 2020年は売買銘柄を変更する。ヤマハより安い銘柄にしたい。玉数が多くなると1つの玉(100株)が安いほど資金的に助かる。銘柄は年末年始の休みで決めたい。

f:id:baibainogijutsu:20191227152917p:plainf:id:baibainogijutsu:20191227152959p:plain